ホーム

GJapan

JRC (Joint Research Centre)とは?

EUの共同研究所として設立されIspra (イタリア北部)に位置し、EU域内の科学者を集め

国家レベルで科学技術全般の研究、開発を行っております。

JRCは国際原子力機関(IAEA)の依頼により、原子力設備の3D検査を支えるため

レーザースキャナーデータのレジストリ(結合)にターゲットやスフィアを用いず

高精度かつ簡単にレジストリが可能な JRC 3D Reconstructorを開発。

2007年に JRC 3D Reconstructorのプロジェクトは、GEXCEL(Geomatics&Excellence)社へ

移管され、JRCと連携して開発、メンテナンスを行っています。

 

ソフトウェア一覧

 JRC 3D Reconstructor

  (スキャナーデータ ターゲットやスフィア不要の自動レジストソフトウェア)

 Ponit R3  (点群データベース)

 4D Inspector & ScanArmor  (スキャナー 遠隔操作+自動変位計測ソフト)

   Suite BIM  ,   Suite INDUSTRIAL PLANT  (モデリングソフト)

詳しくはソフトウェアメニューから御覧いただけます。

 

novice

レーザースキャナー、スキャナーデータ扱いソフト

ビギナーの方,どうやってもレジストリが成功しない

方は見てください。(初心者マークをクリックしてください。)